2008年08月21日

ひゃくはち

e6ca2838.jpg


尊敬する森田まさのり先生の
「この話、僕が思いつきたかった」
の帯に引かれて買った小説です。

最近忙しくて、なかなか小説とか読んでる暇が
なかったんですけど、これまた面白かったです!

基本、野球が題材の話で、そこに家族、友情、恋愛
なんかをうまくからめつつ話が進んでいきます。
なんか青臭いカンジがたまらなかったですキラキラ

僕、学生時代はテニス部の幽霊部員でして
小説、漫画関わらず、こういうスポーツ青春ものの作品を読むと
あの頃、もっとまじめにやっときゃよかったなぁとか思います。

昔から、DIVEとか、バッテリーとか、
スポーツものの小説が好きなんですけど
小説って漫画と違って、絵でごまかせる部分がないので
かなり念密な取材をしてるんだろうなぁというのが
文章から伝わってきて、そういうところほんと感心します。

僕も最近取材行ってないんで行きたいんですけど
なかなか時間がね…
あと、取材OKな学校も少なかったり…汗
どこかに取材行ってもOKな学校ないですかね?


あっ、森田先生といえば「ROOKIES」の最終回
めっちゃよかったですね!いいドラマだったなぁ。
これはDVD買っちゃうかもびっくり

at 01:10│Comments(0)小説 

コメントする

名前
 
  絵文字